ベイビーサポートの成功率や妊娠の確率が知りたい!問い合わせてみた。

 

ベイビーサポートを使う上で、一番重要でもあるのが、本当に産み分けに成功するの?ではないでしょうか?

 

今回は、そんなベイビーサポートの成功率や妊娠率について問い合わせたので参考にしてみてください。

 

 

ベイビーサポートの成功率は?

 

ベイビーサポートの成功率は、公式サイトでは公表されていませんが、メールで問い合わせをしたら回答をもらえました。

 

 

メールによると産み分けの成功率は、

  • ベイビーサポートボーイ:約81.2%
  • ベイビーサポートガール:約78.4%

 

との回答をもらいました。

 

ただ、この回答は、どれぐらいの統計結果なのかはわかりません。でも、小数点第一位まで詳しく結果が出ているので、もしかしたら100人以上の調査結果なのかもしれませんね。

 

2019年現在、ベイビーサポートは妊娠された方の産み分け結果の情報を集めているようなので、近いうちにしっかりした調査結果が発表されるかもしれませんよ。

 

ベイビーサポート以外の成功率か?

 

産み分けゼリーと言えば、病院の産み分けゼリーのものからジュンビー社のものまでいろいろとあるわけなので、それぞれの産み分けの成功率についてまとめてみました。

 

男の子用
病院のグリーンゼリー 約73%
ジュンビーグリーンゼリー 不明
ハローベビーボーイ 約78%

 

ジュンビーグリーンゼリーは2018年11月に発売されたばかりなのでまだわからなかったです。
病院のグリーンゼリーとハローベビーボーイに関しては公式サイトに表記されていました。

 

女の子用
病院のピンクゼリー 約74%
ジュンビーピンクゼリー 約80%
ハローベビーガール 約78%

 

女の子用はというと、病院のピンクゼリーとハローベビーガールは公式サイトに載っており、ジュンビーピンクゼリーに関しては、電話で確認したところ約80%とのことでした。

 

産み分けの成功率に関しては、どこの産み分けゼリーでもあまり変わりがないのかなという印象です。

 

ただ、一つ違ったのが病院の産み分けゼリーに関しては、タイミング法などの病院の指導があっての結果のようでした。
そう考えたら、病院以外の産み分けゼリーのほうが成功率が高めなのかもしれませんね。

 

続いて気になるベイビーサポートの妊娠率にいってみましょう。

 

ベイビーサポートでの妊娠率ってどれくらい?

 

ベイビーサポートを使って妊娠する確率について問い合わせたのですが、結果は、データーをとっていないので回答できないとのことでした。

 

確かに、妊娠率については年齢や体質が大きく左右されるので、わからないところでもあるのかも。

 

ちなみに私は8本使用して妊娠することが出来ました。期間にすると3周期ですね。月に2〜3本ほど使っていましたからね。

 

私の友人は、ジュンビーピンクゼリー で2周期で念願の女の子を授かっていましたよ。といってもこれは、稀。口コミなどを調べていたら、だいたい半年〜1年は産み分け期間は見ておいたほうが良さそうな感じでした。

 

中には、妊娠しなかったという方もおられましたし、一回のみで成功した!と本当にバラバラでした。

 

まとめ

 

ベイビーサポートの成功率は男の子の場合は、約81.2%、女の子の場合78.4%とどちらも高い確率でした。

 

妊娠する確率に関しては、年齢などに左右されるので正確な数値はわからなかったですが、早期妊娠出来ている方をみると妊娠しにくいわけでもなさそうな感じでした。

 

ベイビーサポートの料金や成分などの詳細については、公式サイトを参考にしてみてくださいね。

 

【ベイビーサポート】公式ショップはこちら